「いたばし産業見本市」に建築模型会社 BENA 出展中

「いたばし産業見本市」板橋区は都内有数の工業集積地であり、光学・精密機器産業をはじめとする数多くのものづくり企業が、日々技術の向上や優れた製品の開発を続けています。2019年度の「いたばし産業見本市」は10月31日(木)と11月1日(金)の二日間開催されます。

「いたばし産業見本市」は毎年開催されており、板橋区にある企業が参加。株式会社ベナでは久しぶりの出展となります。最新 3D プリンターで出力した都市模型から「熱線スタイロカッター ARC250」なども展示。

ブースでは、ベナの自社開発商品である張り切りできる定規「ルーラーシール」のプレゼントなども行っておりますので、是非ご来場ください。3D プリンターで出力された板橋区の模型も見ることができます。

  • 展示会名: 第23回 いたばし産業見本市 製造と加工技術展 2019
  • 会期: 2019年10月31日(木) 10:00~17:30 11月1日(金) 10:00~17:00
  • 会場: 板橋区立東板橋体育館(東京都板橋区加賀 1-10-5)
  • 主催: (公財)板橋区産業振興公社、板橋区、いたばし産業見本市実行委員会
  • 入場料: 無料
  • 規模: 出展企業・団体数 約120社・団体(予定)
  • 来場者数: 約2,500名(予定)

Souce: いたばし産業見本市

カテゴリー: News   パーマリンク